エステマッサージの流れ

エステマッサージの流れを紹介します。

カウンセリング

まずマッサージ師がお客様の体を下の方から上の方まで触診します。
そしてお客様が一番痛いと感じた部位をほぐすために最も効果的なプランを組み立てるのです。

ボディチェック

整骨院には施術するのに最適な衣服がありますのでそれに着替えないといけません。
着替えが終わった後にベッドインしてマッサージ師に体を委ねます。
この時に普段の生活で溜まった疲労がどの程度のものなのかを把握します。

マッサージ開始

一番凝っている部分はリンパが通っている血行が悪い状態ですので、そこを重点的に施術していくんですね。
指圧以外にも電圧器具を使用して血行に刺激を与えたりウォーターベットの振動で凝りをほぐしたりするのです。
すると段々と凝りがほぐれていってまるで初めから何もなかったかのように軽くなっていくのです。

アフターケア

マッサージが終了すると自宅でも簡単にできるストレッチ法を教えてくれます。
自宅で何もしないままだとまた痛みが再発したりするかもしれません。
痛みが再発するたびに整骨院に行くのは出費が激しいですので極力抑えたいものです。
ですからエステマッサージ店で教えてもらったストレッチを毎日5分でも良いので続けると毎月通わなくても良いのです。